メルマガの配信元アドレスが変更となりました

【九州豪雨】トラック運送、9事業所で事務所やトラック浸水などの被害

【九州豪雨】トラック運送、9事業所で事務所やトラック浸水などの被害

日通やヤマト、トールエクスプレスジャパンも

国土交通省九州運輸局のまとめによると、九州地方を襲った豪雨の影響で、7月10日午前11時現在、トラック運送事業者9社で浸水などの被害が発生している。

日本通運の人吉支店(熊本)は、事務所が床上浸水したほか、車両も10台に被害が出た。ヤマト運輸の熊本主管支店芦北センター(同)やトールエクスプレスジャパンの人吉支店(同)も事務所が床上浸水し、車両にも被害が出ている。ともに具体的な台数は確認中という。

国際物流総合展2021 第2回 INNOVATION EXPO

他の事業所は以下の通り。

・丸野 本社営業所=トラック車両浸水1台
・魚返産業運輸 本社営業所=浸水(被害車両数は確認中)
・大隈運輸 本社営業所=トラック車両水没1台
・新日本ロジ 鹿児島支店=浸水(倉庫床上浸水、車両被害なし)
・鹿児島急送 鹿児島営業所=トラック車両浸水1台
・木場建設 本社営業所=トラック車両浸水1台

(藤原秀行)

災害/事故/不祥事カテゴリの最新記事