新型コロナウイルス感染症への対応について

【新型ウイルス】感染者判明の神奈川・大和郵便局で配達・窓口業務を再開

【新型ウイルス】感染者判明の神奈川・大和郵便局で配達・窓口業務を再開

局内消毒済み、濃厚接触者はおらず

日本郵政は7月14日、傘下の日本郵便社員に新型コロナウイルスの感染者が確認された神奈川県大和市の「大和郵便局」で、業務を同15日に再開すると発表した。

配達は7月15日午前から再開する。速達・書留郵便物やゆうパックを優先するため、正常化までは郵便物やゆうパックに配達の遅れが出る可能性があるという。

窓口業務も同日午前9時(ATMは午前8時)に再開している。大和市宛てのゆうパックやゆうパケット、ゆうメールの引き受けは7月16日に再開する予定。

局内は消毒済みで、濃厚接触者と特定された社員はいなかったという。

(藤原秀行)

月刊ロジスティクス・ビジネス

CTA-IMAGE ロジスティクスの実務家たちのニーズに応える“濃い”情報が本誌の売りです。本誌は書店では販売しておりません。1年12冊20,400円、1ヶ月当たり1,700円で、弊社があなたのお手元に直接お届けします。バックナンバーを無料で公開していますので、その価値をご判断下さい

災害/不祥事カテゴリの最新記事