新型コロナウイルス感染症への対応について

Hacobuのトラック予約受付サービス、25の新機能追加

Hacobuのトラック予約受付サービス、25の新機能追加

対応時刻を5分間隔に設定など使い勝手改良、普及加速目指す

Hacobuは7月17日、オンラインで物流施設へのトラック入退場時間を予約できる受付サービス「MOVO Berth(ムーボバース)」を刷新、25の新機能を追加したと発表した。同19日に提供を開始する。

同サービスは現在、全国2543の物流拠点で導入され、利用しているトラックドライバーは延べ11・2万人に達している。使い勝手を改良し、普及をさらに加速させたい考え。

新機能は、セキュリティーを強化したほか、分かりやすい表示画面に変更。予約・受付情報に関して独自にカスタマイズできる項目を増やす。他にも予約時刻を5分間隔でより細かく設定できるようにしたり、ドライバーから施設到着時間をより連絡しやすくしたりといった改良を加えている。


より見やすくした画面(Hacobu提供)※クリックで拡大

(藤原秀行)

月刊ロジスティクス・ビジネス

CTA-IMAGE ロジスティクスの実務家たちのニーズに応える“濃い”情報が本誌の売りです。本誌は書店では販売しておりません。1年12冊20,400円、1ヶ月当たり1,700円で、弊社があなたのお手元に直接お届けします。バックナンバーを無料で公開していますので、その価値をご判断下さい

テクノロジー/製品カテゴリの最新記事