新型コロナウイルス感染症への対応について

【新型ウイルス】佐川、国内営業所4カ所で新たに感染者判明

【新型ウイルス】佐川、国内営業所4カ所で新たに感染者判明

東京と兵庫、岡山、宮崎、10代従業員も

佐川急便は7月27日、新たに国内営業所4カ所で新型コロナウイルスの感染者が確認されたと発表した。

概要は以下の通り
・「目黒営業所」(東京・品川区八潮) 宅配業務委託先社員・40代男性
・「西宮営業所」(兵庫県尼崎市) 宅配業務委託先社員・40代男性
・「岡山営業所」(岡山市) パート従業員・20代女性
・「高鍋営業所」(宮崎県高鍋町) パート従業員・10代女性

なお、同社はこの4カ所より先の7月20日、大阪市西淀川区の「淀川営業所」でドライバーの20代男性、同22日には東京・港区芝の「芝1丁目サービスセンター」で配送担当の40代男性がそれぞれ感染していることが分かったと発表している。いずれの営業所も消毒作業は完了している。

(藤原秀行)

月刊ロジスティクス・ビジネス

CTA-IMAGE ロジスティクスの実務家たちのニーズに応える“濃い”情報が本誌の売りです。本誌は書店では販売しておりません。1年12冊20,400円、1ヶ月当たり1,700円で、弊社があなたのお手元に直接お届けします。バックナンバーを無料で公開していますので、その価値をご判断下さい

災害/不祥事カテゴリの最新記事