新型コロナウイルス感染症への対応について

モノフルとパスコ、配車管理とトラック受付・予約の両業務支援で連携

モノフルとパスコ、配車管理とトラック受付・予約の両業務支援で連携

システム上で情報を共有、荷待ち時間解消など課題解決促進

日本GLP傘下で物流効率化のシステム開発などを手掛けるモノフルと航空測量大手のパスコは8月3日、配車管理業務と倉庫などのトラック受付・予約業務を支援する連携サービスを同日開始したと発表した。

両社は今年1月、業務提携契約を結んでおり、今回の新サービスもその一環。モノフルが展開しているトラック受付・予約サービス「トラック簿」とパスコが手掛けている配車管理システム「LogiSTAR 配車管理簿」を組み合わせ、「LogiSTAR 配車管理簿」で最適な車両数や配送順などを盛り込んだ配送計画を作成した後、「トラック簿」で計画の情報を基に倉庫担当者が作業時間や利用するトラックバースを設定。その際、倉庫を出発すべき時刻を設けることにより、全体の配送計画に遅れが生じるのを防ぎ、計画の精度向上と配送の効率化、的確な作業管理につなげる。

配車担当者と倉庫担当者が両サービスを通じて情報を共有、連携し合える体制を実現し、倉庫での荷待ち時間などの課題解決を促進する。


連携のイメージ(両社提供・クリックで拡大)

(藤原秀行)

月刊ロジスティクス・ビジネス

CTA-IMAGE ロジスティクスの実務家たちのニーズに応える“濃い”情報が本誌の売りです。本誌は書店では販売しておりません。1年12冊20,400円、1ヶ月当たり1,700円で、弊社があなたのお手元に直接お届けします。バックナンバーを無料で公開していますので、その価値をご判断下さい

テクノロジー/製品カテゴリの最新記事