新型コロナウイルス感染症への対応について

【新型ウイルス】「横浜桂台郵便局」と「京都検査室」で日本郵便社員の感染判明

【新型ウイルス】「横浜桂台郵便局」と「京都検査室」で日本郵便社員の感染判明

局内消毒で窓口業務を一時休止

日本郵便は8月8日、横浜市栄区の「横浜桂台郵便局」で窓口業務を担当している日本郵便社員1人が新型コロナウイルスに感染していることが判明したと発表した。

局内を消毒作業するため、窓口業務は同日から一時休止する。郵便物・ゆうパックの集配には影響が出ていない。

一方、京都市下京区の「京都中央郵便局内 京都検査室」(本社検査部所属地方組織)で郵便局検査業務を担っている日本郵便社員1人の感染も分かったと発表した。窓口・集配業務に影響は生じていないという。

(藤原秀行)

災害/不祥事カテゴリの最新記事