新型コロナウイルス感染症への対応について

佐川急便、熱中症対策で現場に冷却ファン内蔵の「クールファンベスト」2800枚配布

佐川急便、熱中症対策で現場に冷却ファン内蔵の「クールファンベスト」2800枚配布

構内作業に当たる従業員対象、10時間使用可能

佐川急便は8月27日、夏の熱中症予防のため、物流現場で冷却ファンを内蔵した「クールファンベスト」約2800枚を配布したと発表した。

対象は同社の営業所で構内作業に当たる従業員で、同7日に配布。冷却ファンがベスト内部に風を送り続けることで体温の上昇を防ぐ仕組みで、約10時間の使用が可能という。

既に現場ではこまめな水分補給や塩分摂取、ハーフパンツの制服採用などの対策を講じているが、さらに追加して現場の安全性確保を徹底する。


クールファンベストの着用イメージ(佐川急便提供)

(藤原秀行)

その他カテゴリの最新記事