画面右下のベルマークから『プッシュ通知』受け取れます(iOSなど一部環境を除く)

NXイタリア、ブラッドオレンジの日本輸入再開で輸送担当

NXイタリア、ブラッドオレンジの日本輸入再開で輸送担当

シチリア島から希少種取り扱い

NIPPON EXPRESSホールディングスは5月11日、イタリアのグループ会社NXイタリアが、バナナやぶどうなどの栽培から輸送、加工、流通までを自社で一貫管理するユニフルーティーグループから請け負い、ブラッドオレンジをイタリア・シチリア島から日本まで輸送する業務を全面的にサポートしたと発表した。


成田空港での航空機からの取り降ろし作業

シチリア産ブラッドオレンジはここ十数年、検疫上の理由から輸入ができない状態が続いてきたが、日本とイタリア両政府の協議で輸入を再開。NXイタリアは最も甘味が強い品種の希少なシチリア産ブラッドオレンジをNXグループ間で連携しながら日本まで輸送した。

イタリアから航空輸送されたブラッドオレンジは4月26日に日本へ到着。検疫、通関を無事終了し、顧客に届けた。併せて、輸入再開後の初出荷を祝い、日本通運の東京海運支店東京食品ターミナルでユニフルーティージャパンのケナード・ウォング社長、駐日イタリア大使館のロッセッラ・スペーラ一等書記官、日本通運の長嶋敦常務執行役員が参加し、セレモニーを開催した。


セレモニーに参加したユニフルーティージャパンのケナード・ウォング社長(右端)と日本通運の長嶋敦常務執行役員(右から2人目)、イタリア大使館のロッセッラ・スペーラ一等書記官(中央)ら関係者(いずれもプレスリリースより引用)

(藤原秀行)

その他カテゴリの最新記事