新型コロナウイルス感染症への対応について

Packcity Japanが札幌市のJR4駅に宅配ロッカー設置

Packcity Japanが札幌市のJR4駅に宅配ロッカー設置

11月から桑園、琴似、手稲、新札幌で運用開始

 ネオポストグループ傘下のPackcity Japanは10月29日、オープン型宅配便ロッカー「PUDOステーション」をJR北海道の駅構内に設置し間もなく運用を始めると発表した。

 設置場所は札幌市内の4駅(桑園、琴似、手稲、新札幌)で、11月1〜2日にかけて運用を開始する。利用可能時間はいずれも始発から終電まで。宅配事業者はヤマト運輸で順次追加していく予定。

 同社は全国各地で宅配ロッカーの設置を推進しており、今後も利便性に優れた場所への展開を図っていく方針だ。

(鳥羽俊一)

その他カテゴリの最新記事