新型コロナウイルス感染症への対応について

DHLサプライチェーン、OKIから物流事業包括受託で最終調整★差し替え

DHLサプライチェーン、OKIから物流事業包括受託で最終調整★差し替え

LLP契約を想定、週内にも正式発表へ

※12時過ぎに配信した記事を差し替えました

DHLサプライチェーンが、OKIから物流事業を包括的に受託する方向で最終調整していることが分かった。

OKIグループの製品配送などを手掛ける子会社2社が保有している物流施設や車両といったアセットを活用して現場オペレーションの抜本的な効率化をサポートする「LLP(リード・ロジスティクス・プロバイダー)」として契約する見通し。週内にも正式発表するとみられる。

DHLサプライチェーンは2013年にも、コニカミノルタとLLPの契約を締結、物流業務を包括的に受託し生産性向上などで成果を挙げている。DHLサプライチェーンは精密機器などの取り扱いを得意としており、OKIと連携することでノウハウを蓄積、事業をさらに拡大する狙いがあるようだ。

(藤原秀行)

月刊ロジスティクス・ビジネス

CTA-IMAGE ロジスティクスの実務家たちのニーズに応える“濃い”情報が本誌の売りです。本誌は書店では販売しておりません。1年12冊20,400円、1ヶ月当たり1,700円で、弊社があなたのお手元に直接お届けします。バックナンバーを無料で公開していますので、その価値をご判断下さい

経営/業界動向カテゴリの最新記事