新型コロナウイルス感染症への対応について

フレクト、配送業務最適化サービスに「訪問自動記録機能」を追加

フレクト、配送業務最適化サービスに「訪問自動記録機能」を追加

取引先と滞在時間をひも付け、予定外もカバー

フレクトは10月1日、クラウドベースでトラックなどの配送業務を最適化するサービス「Cariot(キャリオット)」に関し、配送業務や営業活動での訪問記録を自動登録する「訪問自動記録機能」を追加、提供を開始したと発表した。

事前に取引先を登録しておけば、滞在の状態を自動的に判断、取引先と滞在時間をひも付けて記録する。運行管理者やドライバーらの作業工数削減とともに、取引先での滞在時間分析も可能になる。

ビルの中など同一敷地内に複数の取引先が存在していても、滞在を判断するとドライバーらが持つスマートフォンのアプリにチェックインの確認通知を送信、実際にどの取引先に訪問したのかを選択できる。予定外で訪問した場合も記録に残せるのが強みだ。


スマホアプリの画面イメージ(フレクト提供)※クリックで拡大

(藤原秀行)

月刊ロジスティクス・ビジネス

CTA-IMAGE ロジスティクスの実務家たちのニーズに応える“濃い”情報が本誌の売りです。本誌は書店では販売しておりません。1年12冊20,400円、1ヶ月当たり1,700円で、弊社があなたのお手元に直接お届けします。バックナンバーを無料で公開していますので、その価値をご判断下さい

テクノロジー/製品カテゴリの最新記事