新型コロナウイルス感染症への対応について

神戸のヤマト運輸配送センターに男が侵入、刃物で従業員に切り付け★差し替え

神戸のヤマト運輸配送センターに男が侵入、刃物で従業員に切り付け★差し替え

男女2人が死傷、46歳の元従業員を容疑で逮捕

神戸市北区の「ヤマト運輸 神戸北鈴蘭台センター」に10月6日午前4時すぎ、刃物を持った男が押し入り、当時センターにいた男女の従業員2人に切り付けた。このうち40代の女性が死亡、60代の男性も手にけがを負った。

男は車で逃走しようとしたが、配送センターの近くで、駆け付けた兵庫県警の警察官が乗るパトカーに衝突。身柄を確保され、公務執行妨害容疑の現行犯で逮捕された。男は同社の元従業員(46)で、同県警が容疑を殺人などに切り替え、動機を調べている。調べに対し、男は同センターを解雇されたことに腹を立てていた旨の供述をしているもようだ。

同センターは神戸電鉄北鈴蘭台駅から東に約1キロメートルの住宅街に位置し、周辺には学校や病院、福祉施設がある。

(藤原秀行)

月刊ロジスティクス・ビジネス

CTA-IMAGE ロジスティクスの実務家たちのニーズに応える“濃い”情報が本誌の売りです。本誌は書店では販売しておりません。1年12冊20,400円、1ヶ月当たり1,700円で、弊社があなたのお手元に直接お届けします。バックナンバーを無料で公開していますので、その価値をご判断下さい

災害/不祥事カテゴリの最新記事