新型コロナウイルス感染症への対応について

船井総研ロジ、物流・ロジ業界の調査リポート作成サービスを開始

船井総研ロジ、物流・ロジ業界の調査リポート作成サービスを開始

市場規模や主要企業の動向、コスト推移など、戦略立案に貢献

船井総研ロジは10月12日、物流・ロジスティクス業界に関する最新の情報やデータをまとめた調査リポートを作成する新サービスを開始したと発表した。

コンサルティング業務を通じて蓄積してきた膨大なデータの中から、顧客のニーズに応じたものを随時提供。市場規模や主要物流企業の動向、物流コストの推移などの定量的な数値を把握できるため、顧客がより精巧な調査報告を作成したり、物流戦略を立案したりする上で貢献するとみている。

中国やASEAN(東南アジア諸国連合)など海外の物流事情についても対応。同社は「グローバル物流戦略の方向性を指し示すことが可能」と強調している。

一例としては、IT・通信系企業に搬送系マテハンの想定紛失台数および各種コスト調査、食品メーカー向けには物流子会社の外販獲得に向けた戦略策定のための市場調査をそれぞれ作成したという。

(藤原秀行)※イメージ写真は船井総研ロジ提供

月刊ロジスティクス・ビジネス

CTA-IMAGE ロジスティクスの実務家たちのニーズに応える“濃い”情報が本誌の売りです。本誌は書店では販売しておりません。1年12冊20,400円、1ヶ月当たり1,700円で、弊社があなたのお手元に直接お届けします。バックナンバーを無料で公開していますので、その価値をご判断下さい

経営/業界動向カテゴリの最新記事