新型コロナウイルス感染症への対応について

ゼンリンが運送・配送業務の効率化支援サービス開始へ、ライナロジクスのAI自動配車エンジン活用

ゼンリンが運送・配送業務の効率化支援サービス開始へ、ライナロジクスのAI自動配車エンジン活用

住宅地図用いた最適な経路案内など可能に

ゼンリンとゼンリンデータコムは10月13日、運送・配送業務の効率化を包括的に支援する「ZENRIN ロジスティクスサービス」の提供を同15日に開始すると発表した。

ライナロジクスのAI(人工知能)自動配車エンジンを採用。配車計画の自動作成、ゼンリンの精密な住宅地図を用いた最適な経路案内、業務進捗の動態管理を総合的にサポートする。専門的なノウハウや経験がなくても、コストを抑制した的確な配車や、通行規制などの諸条件を考慮した輸配送経路の作成を可能にしている。

ゼンリンとゼンリンデータコムは今後、道路地図や住宅地図、建物の属性などの豊富な活用データを活用できる統合API「ZENRIN Maps API」を今年12月にスタートする計画。


各サービス画面のイメージ(ゼンリンプレスリリースより引用)

(藤原秀行)

月刊ロジスティクス・ビジネス

CTA-IMAGE ロジスティクスの実務家たちのニーズに応える“濃い”情報が本誌の売りです。本誌は書店では販売しておりません。1年12冊20,400円、1ヶ月当たり1,700円で、弊社があなたのお手元に直接お届けします。バックナンバーを無料で公開していますので、その価値をご判断下さい

テクノロジー/製品カテゴリの最新記事