新型コロナウイルス感染症への対応について

車のリコール改善措置済み周知用ステッカー、11月1日に廃止

車のリコール改善措置済み周知用ステッカー、11月1日に廃止

メーカー各社、ホームページで履歴検索可能

国土交通省は10月23日、国内外の自動車メーカー各社が、リコール(回収・無償修理)の改善措置を実施したことを周知するため車に貼っている統一的なデザインのステッカーを11月1日で廃止すると発表した。

メーカーや日本自動車整備振興会連合会のホームページで車台番号を入力すればリコールの履歴を容易に調べられるようになったため。各社は無線通信を使ったソフトウエアの更新など車をディーラーで預からなくても改善措置を済ませることができるケースが増えている点も理由として挙げている。

10月末までにリコールを届け出た車も廃止の対象となる。今後は各社が独自にデザインしたステッカーは引き続き貼付する可能性がある。


リコールステッカー(国交省ホームページより引用)

(藤原秀行)

その他カテゴリの最新記事