新型コロナウイルス感染症への対応について

クックパッド、生鮮食品の宅配ボックスを東京・神奈川のファミリーマート70店舗に設置

クックパッド、生鮮食品の宅配ボックスを東京・神奈川のファミリーマート70店舗に設置

試験導入で利用好調、本格展開へ

クックパッドは10月27日、ファミリーマートと連携し、クックパッドが手掛けている生鮮食品の通販サイト「クックパッドマート」で購入した商品を受け取ることができる専用宅配ボックス「マートステーション」をファミリーマート店舗に設置すると発表した。

まず東京と神奈川の計70店舗に導入、同29日に稼働を始める。10月初旬に一部店舗へ試験的に導入した結果、利用が好調だったため、本格展開に踏み切る。状況を見ながら、順次導入店舗を増やしていく見通し。

専用宅配ボックスの利便性を向上させたいクックパッドと、店舗利用の機会を増やして総菜や調味料などの購入促進につなげたいファミリーマートの思惑が一致した。利用促進キャンペーンとして、11月の間、ファミリーマート店舗でクックパッドマートを使い商品を受け取った先着2000人に人気商品「ファミチキ(骨なし)」の無料引換券を贈呈する。

大手コンビニではローソンも既にマートステーションの設置を始めている。


店舗に設置したクックパッドマート(クックパッド提供)

(藤原秀行)

その他カテゴリの最新記事