新型コロナウイルス感染症への対応について

三井倉庫HD、傘下のプライムカーゴグループをDSVパナルピナに12月売却へ

三井倉庫HD、傘下のプライムカーゴグループをDSVパナルピナに12月売却へ

経営資源をコア事業や将来の成長・新規事業に集中

三井倉庫ホールディングス(HD)は10月30日、デンマークや香港などでアパレル業界向けのフォワーディングを展開している傘下の物流企業Prime Cargo(プライムカーゴ)グループを、デンマークを本拠とするフォワーダー大手のDSVパナルピナグループに売却すると発表した。今年12月末をめどに全株式を譲渡する予定。

プライムカーゴは2015年、三井倉庫HDが買収。同社を地盤として中国をはじめアジア太平洋地域での物流需要開拓を目指していた。新型コロナウイルスの感染拡大で事業環境が厳しい中、経営資源をコア事業や将来の成長・新規事業に集中させるのが狙い。株式の譲渡予定額は開示していない。

(藤原秀行)

経営/業界動向カテゴリの最新記事