新型コロナウイルス感染症への対応について

エミレーツスカイカーゴ、羽田への旅客機貨物便運航開始

エミレーツスカイカーゴ、羽田への旅客機貨物便運航開始

毎週2便、ドバイから直行

エミレーツ航空の貨物部門エミレーツスカイカーゴは11月2日、UAE(アラブ首長国連邦)のドバイ空港~羽田空港間で旅客機貨物便(ベリー)の運航を10月15日に開始したと発表した。

ボーイング777-300ERを利用し、毎週木、金曜の午後23時半(現地時間)にドバイを出発、翌朝の午前1時40分(日本時間)に羽田へ到着する。

成田、関西、羽田の3空港からドバイまでの直行便輸送が可能になった。羽田は東京の豊洲市場や大田市場に近いことから、エミレーツスカイカーゴは生鮮品や生花などの輸出入への活用を期待している。


羽田空港に到着したエミレーツ航空の機体(同社提供)

(藤原秀行)

その他カテゴリの最新記事