新型コロナウイルス感染症への対応について

物流事業展開のビーイングHD、東証2部に12月15日上場

物流事業展開のビーイングHD、東証2部に12月15日上場

生活物資の輸配送や3PLなど提供、全国に43拠点

東京証券取引所は11月10日、金沢市に本拠を置いて物流事業を展開しているビーイングホールディングス(HD)の第2部への新規上場を承認した。上場は12月15日付。

同社は1986年9月設立。生活物資に特化した輸配送や保管、流通加工、3PLなどを担っているほか、タクシーやバスの運行、WMS(倉庫管理システム)開発などもグループで手掛けている。

2019年12月期の連結営業収益(売上高に相当)は前期比17・8%増の162億円、経常利益は66・8%増の5億5200万円だった。今年6月には千葉県内に日用雑貨品を扱う物流拠点を開設した。今年9月末時点の物流拠点数は全国で43に及ぶ。

(藤原秀行)

その他カテゴリの最新記事