新型コロナウイルス感染症への対応について

メルカリと日本郵便、フリマ取引商品の置き配対応開始

メルカリと日本郵便、フリマ取引商品の置き配対応開始

玄関前やメーターボックスなど指定可能

フリーマーケット(フリマ)大手のメルカリは11月11日、フリマで取引した商品の配送サービス「ゆうゆうメルカリ便」で日本郵便と連携し、指定した場所で受け取ることが可能な置き配への対応を同日正午に始めると発表した。

商品を受け取る側は玄関前やメーターボックス、物置、ガレージなどをフリマアプリから指定可能。新型コロナウイルスの感染拡大で非対面の受け取り希望が強まっているのに対応する。


置き配の受け取りイメージ(メルカリプレスリリースより引用)

(藤原秀行)

その他カテゴリの最新記事