メルマガの配信元アドレスが変更となりました

フューチャー・ディメンションが岡山・和気町でドローン配送実験へ、オンライン診療の処方医薬品など取り扱い

フューチャー・ディメンションが岡山・和気町でドローン配送実験へ、オンライン診療の処方医薬品など取り扱い

21年2月までの3カ月間、災害時の緊急物資も想定

岡山県和気町とレイヤーズ・コンサルティング傘下でドローン(無人飛行機)関連事業を手掛けるフューチャー・ディメンション・ドローン・インスティテュートは11月19日、大型ドローンを活用した配送などの実証実験を同26日に和気町で開始すると始めると発表した。内閣府の地方創生交付金を活用し、昨年に続いて実験に踏み切る。

期間は2021年2月26日までの約3カ月。昨年と同じく、ドローンで食料品などを運ぶのに加え、新たにオンライン診療で処方された医薬品を患者に輸送することを想定した実験も行う予定。

食料品などの配送は昨年から空輸の経路を増やす。併せて、災害時の緊急物資配送や害獣の早期発見の用途でもドローン活用にトライする。


昨年の和気町での実験に投入したドローン(フューチャー・ディメンション・ドローン・インスティテュートのFacebook公式ページより引用・クリックで拡大)

(藤原秀行)

テクノロジー/製品カテゴリの最新記事