メルマガの配信元アドレスが変更となりました

西濃運輸、茨城・阿見町でトラックターミナル備えた新支店が22年1月竣工

西濃運輸、茨城・阿見町でトラックターミナル備えた新支店が22年1月竣工

2階に8777平方メートルの物流倉庫整備へ、ロジ機能強化図る

西濃運輸は11月26日、茨城県阿見町で、新たな営業拠点「龍ケ崎支店」を開設すると発表した。2022年1月の竣工を見込む。

敷地面積は4万2127平方メートル。このうちトラックターミナルは1階にプラットフォーム、2階に8777平方メートルの物流倉庫をそれぞれ整備する。圏央道の阿見東ICから2キロメートル。同社グループで注力しているロジ機能の強化などを図る。

国際物流総合展2021 第2回 INNOVATION EXPO


龍ケ崎支店の完成イメージ(西濃運輸プレスリリースより引用・クリックで拡大)

(藤原秀行)

詳細はコチラから(会社WEBサイト)

物流施設/不動産カテゴリの最新記事