メルマガの配信元アドレスが変更となりました

【大雪】関越道で上下線900台程度が立ち往生(12月17日午後5時現在)

【大雪】関越道で上下線900台程度が立ち往生(12月17日午後5時現在)

国交省発表、高速通行止めなども

※発表後、状況が変わっている可能性がありますのでご注意ください(写真はイメージです)

国土交通省は12月17日、各地の大雪の被害状況をまとめた。

同日午後5時現在、新潟県の関越自動車道で、上り線が530台程度、下り線が270台程度それぞれ立ち往生している。ドライバーに食料を届けたり、簡易トイレを配布したりしているという。

同日午後5時時点で、上信越道の妙高高原IC~中郷IC間と、関越道の渋川伊香保IC~湯沢ICと、同IC~六日町IC(上り線)、同IC~小出ICが通行止めとなっている。

また、同日午後4時半現在、山形新幹線や奥羽線、仙山線、上越線などJR東日本の7路線、JR東海とJR西日本でも1路線ずつが運転を見合わせている。

高速バスや路線バス、海上の航路も運休が相次いでいる。空港に関しては今のところ被害は確認されていないという。

(藤原秀行)

災害/事故/不祥事カテゴリの最新記事