新型コロナウイルス感染症への対応について

遠州トラックが浜松市内に新倉庫建設へ

遠州トラックが浜松市内に新倉庫建設へ

延べ床9972平米で来年10月の稼働予定

 遠州トラックは11月6日、浜松市の第三都田地区工業用地内に位置する民有地で新倉庫を建設すると発表した。

 施設規模は鉄骨造2階建て、延べ床面積9972平方メートル。10月より建設工事に着手しており、来年10月の稼働を予定している。

 新倉庫は「新都田倉庫」と称し、既存の都田倉庫に隣接して建設される。貨物の積み替えや静岡県域を対象とした共同集荷・配送、保管、仕分け、流通加工などのニーズに対応。

 新東名高速道・浜松サービスエリアスマートインターチェンジから2キロメートルと程近く、周辺に設けられた中継物流拠点「コネクトエリア浜松」の機能を補完する。

(鳥羽俊一)


遠州トラックプレスリリースより

物流施設/不動産カテゴリの最新記事