メルマガの配信元アドレスが変更となりました

丸運、埼玉・三芳町の物流拠点で冷凍庫を712坪に増床

丸運、埼玉・三芳町の物流拠点で冷凍庫を712坪に増床

食品や工業製品の需要伸びに対応

丸運は1月8日、埼玉・三芳町の物流拠点「新座流通センター」で、冷凍庫を増床したと発表した。

保管面積は-18度~-30度の冷凍庫が712坪、零~10度の冷蔵庫448坪、10~15度の定温庫40坪の計1200坪となった。冷凍の食品や保存工業製品の物流需要が伸びるとみて、機能を増強して対応する。

国際物流総合展2021 第2回 INNOVATION EXPO


「新座流通センター」の外観(丸運プレスリリースより引用)

(藤原秀行)

物流施設/不動産カテゴリの最新記事