メルマガの配信元アドレスが変更となりました

関通、ECサイトの受注処理自動化サービス提供開始

関通、ECサイトの受注処理自動化サービス提供開始

伝票書き換え作業を実行、日時や発送便の変更など迅速に

関通は1月13日、ECサイトの受注処理の際、受注伝票の書き換え作業を自動化するシステム「e.can(イーキャン)」の販売を開始したと発表した。

「e.can」はとなりィ経営システム(大阪市中央区)が開発した受注処理自動化システムのエンジンを搭載。プログラム言語の知識がなくても利用が可能なのが特徴。

店舗の販売状況に合わせて顧客の購入条件と処理内容をマスターに登録し、更新実行を操作すれば自動処理で受注伝票の書き換え作業が実行される。

配達先に応じた日時や発送便の変更、注文条件に応じた発送便の判別、ラッピング・おまけの付与などなどを自動化することが可能という。Hamee(神奈川県小田原市)が手掛けているクラウド(SaaS)型ECプラットフォーム「ネクストエンジン」の公式アプリケーションに採用されている。関通はより多くのEC事業者に採用を働き掛けていく考え。


「e.can」の画面イメージ(関通提供・クリックで拡大)

(藤原秀行)

詳細はコチラから(関通ウェブサイト)

テクノロジー/製品カテゴリの最新記事