LOGI-BIZ online ただいまβ版を配信中

エスラインが来年2月から電気小型トラック導入

エスラインが来年2月から電気小型トラック導入

三菱ふそう製5台を岐阜と名古屋の企業間物流で運用

 エスラインは11月8日、来年2月から子会社のエスラインギフとエスライン各務原で電気小型トラックを導入すると発表した。三菱ふそうトラック・バス製の「eCanter」(車両総重量7.5トン)を岐阜・名古屋地区の企業間物流における集配業務、ルート配送で順次運用していく。内訳はエスラインギフ4台、エスライン各務原1台の計5台。

 電気駆動により低音・低振動で排気ガスを一切出さないことから、従来のディーゼル車と比べて環境負荷とトラックドライバーの身体的負担を軽減できると見込む。電気トラックを通じて労働環境のさらなる改善につなげていく考え。

(鳥羽俊一)


画像はエスラインプレスリリースより

月刊ロジスティクス・ビジネス

CTA-IMAGE ロジスティクスの実務家たちのニーズに応える“濃い”情報が本誌の売りです。本誌は書店では販売しておりません。1年12冊19,800円、1ヶ月当たり1,650円で、弊社があなたのお手元に直接お届けします。バックナンバーを無料で公開していますので、その価値をご判断下さい

その他(その他企業・団体)カテゴリの最新記事