メルマガの配信元アドレスが変更となりました

福岡運輸、福岡アイランドシティ内に新たな配送センターを3月開設

福岡運輸、福岡アイランドシティ内に新たな配送センターを3月開設

ヨコレイ施設内、総合効率化計画に認定

福岡運輸は1月19日、福岡市東区の人工島「福岡アイランドシティ」内に新たな配送センターを3月1日に開設すると発表した。横浜冷凍(ヨコレイ)が整備するセンター内に設ける。

冷凍冷蔵倉庫で、冷凍庫は1011平方メートル、チルド庫は474平方メートルをそれぞれ計画。同社の九州北部の拠点としては佐賀県の基山町と鳥栖市、北九州市に次いで4カ所目となる。

国土交通省から物流総合効率化法に基づき、横浜冷凍と福岡運輸が連携して新たな配送センターを活用、保管拠点と輸送網を集約して業務効率化を図るとともにトラック予約受付システムを導入する取り組みが総合効率化計画に認定されており、CO2排出量を現状より68%減らせると見込む。

(藤原秀行)

その他カテゴリの最新記事