メルマガの配信元アドレスが変更となりました

住友倉庫、神戸のポートアイランドに5万平方メートルの新倉庫完成

住友倉庫、神戸のポートアイランドに5万平方メートルの新倉庫完成

防災配慮し発電設備など採用、強風や大雨の影響最小限の設計に

住友倉庫は1月20日、神戸市中央区の人工島ポートアイランドに新たな拠点「ポートアイランド営業所L-6 300倉庫」が完成したと発表した。

鉄筋コンクリート造の地上4階建て、延べ床面積は4万9872平方メートル。防災に配慮し、1階中央部に車両の通路と接車バースを配置した全天候型物流施設として稼働。強風や大雨が荷役に及ぼす影響を最小限にとどめるよう設計している。併せて、72時間の発電設備や防潮設備、強化シャッターなどを採用、自然災害への備えを強化している。

定温庫や空調庫、書類などの情報記録媒体専用保管庫を備え、多様な物流ニーズに対応可能。


新倉庫の外観(住友倉庫プレスリリースより引用・クリックで拡大)

(藤原秀行)

物流施設/不動産カテゴリの最新記事