メルマガの配信元アドレスが変更となりました

MonotaRO、茨城で4・9万平方メートルの物流センター完成

MonotaRO、茨城で4・9万平方メートルの物流センター完成

無人棚搬送システムなど自動化設備を導入、在庫は高需要商品軸に3万SKU想定

工具などの通販大手MonotaRO(モノタロウ)は2月5日、茨城県茨城町の中央工業団地で建設を進めてきた新たな物流拠点「茨城中央サテライトセンター」が完成したと発表した。

新センターは物流のバックヤード機能に加え、高需要商品の出荷機能も備えている。鉄骨造の平屋建て、延べ床面積は約4万9000平方メートル。今年4月の本稼働開始を予定している。

国際物流総合展2021 第2回 INNOVATION EXPO

デジタルピッキングシステムや無人棚搬送システム、自動梱包機などを導入し、在庫能力は約3万SKU、出荷能力は1日当たり約3万行を想定している。



新センターの外観

(藤原秀行)

物流施設/不動産カテゴリの最新記事