メルマガの配信元アドレスが変更となりました

ウェザーニューズ、工場や店舗などの気候変動リスク分析サービス開始

ウェザーニューズ、工場や店舗などの気候変動リスク分析サービス開始

2100年までの変化を分析

ウェザーニューズは2月10日、企業向けに気候変動のリスクを分析するサービス「Climate Impact」を始めたと発表した。

オフィスや工場、店舗などの拠点に特化した気候変動シナリオ分析とリスク評価を行い、気候変動によるビジネスへの影響を評価。気候変動シナリオ分析では各拠点の気候が2100年までにどのように変化するのかを分析する。

これまでのサービスノウハウで得られた知見を踏まえ、大雨による自然災害、気温上昇による生活への影響および農作物の収量など、気候変動によるリスクを評価する。


サービス画面のイメージ(ウェザーニューズウェブサイトより引用)

(藤原秀行)

テクノロジー/製品カテゴリの最新記事