メルマガの配信元アドレスが変更となりました

日新、東京・平和島で2・6万トンの冷凍・冷蔵倉庫が完成

日新、東京・平和島で2・6万トンの冷凍・冷蔵倉庫が完成

羽田空港や東京港に近接、食品物流ニーズ獲得図る

日新は3月2日、東京都大田区平和島で開発を続けてきた冷凍・冷蔵倉庫「平和島冷蔵物流センター」が完成したと発表した。

新倉庫は延べ床面積1万8326平方メートル、収容能力2万6341冷蔵トン(F 級1万8960冷蔵トン、C&F級7381冷蔵トン)。高効率自然冷媒(NH3/CO2)や冷凍機、移動ラック、非常用発電機、トラック予約受付システムなどを備えている。

国際物流総合展2021 第2回 INNOVATION EXPO

羽田空港や東京港に近接するなど地の利の良さを生かし、食品物流のニーズを獲得していきたい考え。


新センターの外観(日新プレスリリースより引用)

(藤原秀行)

物流施設/不動産カテゴリの最新記事