LOGI-BIZ online ただいまβ版を配信中

米プロロジス、アイバンホー・ケンブリッジとブラジルで合弁

米プロロジス、アイバンホー・ケンブリッジとブラジルで合弁

先進的施設の需要に対応、サンパウロとリオ中心に開発・運営へ

 米プロロジスはこのほど、カナダの年金基金運用会社傘下で不動産投資を手掛けるアイバンホー・ケンブリッジと、ブラジルで合弁会社を設立することで合意したと発表した。

 両者のノウハウを組み合わせ、先進的な施設へのニーズに対応するのが狙い。合弁会社の出資比率はプロロジスが2割、アイバンホーが8割。同国のサンパウロとリオデジャネイロを中心に施設開発・運営を手掛ける予定。

 合弁発足に際し、プロロジスが保有するポートフォリオのうち、稼働中施設約64万平方メートル分と、開発用地約150万平方メートルを合弁会社に移し替える。

 アイバンホーは2006年、ブラジルでの投資をスタートしており、今後も長期にわたって継続するとコミットしている。

(藤原秀行)

月刊ロジスティクス・ビジネス

CTA-IMAGE ロジスティクスの実務家たちのニーズに応える“濃い”情報が本誌の売りです。本誌は書店では販売しておりません。1年12冊19,800円、1ヶ月当たり1,650円で、弊社があなたのお手元に直接お届けします。バックナンバーを無料で公開していますので、その価値をご判断下さい

プロロジスカテゴリの最新記事