メルマガの配信元アドレスが変更となりました

【動画】山善、元ソニーの久夛良木氏率いるアセントロボティクスと資本・業務提携

【動画】山善、元ソニーの久夛良木氏率いるアセントロボティクスと資本・業務提携

事前の細かいティーチング不要なピッキング技術など販促へ

機械商社の山善は3月5日、AI(人工知能)を活用した物流現場など向けロボットのソフトウエア開発を手掛けるスタートアップ企業のアセントロボティクス(東京都渋谷区広尾)と資本・業務提携契約を締結したと発表した。

アセントはソニーで家庭用ゲーム機「プレイステーション」の開発に携わるなど活躍した久夛良木健氏が経営トップを務めている。山善はアセントの技術を生かし、製造・物流現場の人手不足が深刻化し、自動化・省人化のニーズが高まっているのに対応する。アセントは山善の協力を得て自社ソフトウエアの認知度向上や販売促進を目指す。

山善は3月中にアセントが発行するコンバーティブルエクイティ型新株予約権(将来的に株式に転換できる権利)を取得する予定。取得額や出資予定比率は開示していない。

アセントのソフトウエアを搭載したロボットを山善のネットワークを通じ、国内外で販売する。第1弾として、事前に動作を細かく教える「ティーチング」の必要がなく、ばら積みされた部品を正確にピッキングできるようにするロボットハンドのシステム「Ascent Pick」を提供する。


(藤原秀行)

経営/業界動向カテゴリの最新記事