LOGI-BIZ online ただいまβ版を配信中

宅配荷物のオフィス受け取りで実験

宅配荷物のオフィス受け取りで実験

ナスタが再配達削減へサイバーエージェントなど3社と連携

 住宅用ポスト大手のナスタ(東京)は11月14日、サイバーエージェント、クックパッド、大和リビングマネジメントの3社と連携し、宅配の荷物をオフィスで受け取る実験を始めたと発表した。

 来年1月末までの約3カ月間、3社の職場に宅配ボックスを置き、社員がプライベートで購入した商品などを受け取ることを推奨する。宅配便の再配達削減に貢献するのが狙い。

 利用状況などを踏まえ、課題を抽出し、来春からの実用化を目指す。ナスタが本社と工場で働く人を対象に同様の取り組みを講じたところ、再配達の件数が激減。家に帰って荷物を受け取らないといけないといったストレスも減ったという。

(藤原秀行)


宅配ボックスをオフィスに配置するイメージ(ナスタ提供)

月刊ロジスティクス・ビジネス

CTA-IMAGE ロジスティクスの実務家たちのニーズに応える“濃い”情報が本誌の売りです。本誌は書店では販売しておりません。1年12冊19,800円、1ヶ月当たり1,650円で、弊社があなたのお手元に直接お届けします。バックナンバーを無料で公開していますので、その価値をご判断下さい

その他(その他企業・団体)カテゴリの最新記事