LOGI-BIZ online ただいまβ版を配信中

メルカリ、米国でフリマ出品物の梱包・配送代行サービス開始

メルカリ、米国でフリマ出品物の梱包・配送代行サービス開始

UPSと連携、営業所に直接持ち込み対応

 フリーマーケット(フリマ)アプリ大手のメルカリは11月16日、米国でUPSと連携し、フリマに出品した商品の梱包・配送を出品者に代わって行うサービスを始めたと発表した。

 出品者が落札された商品をUPSの営業所に持ち込むと、UPSのスタッフが手間の掛かる梱包を行う。配送先の住所は出品者のスマートフォン用アプリに表示される2次元バーコードをUPSスタッフがスキャンして確認、伝票を印刷する。

 メルカリは2014年に米国でフリマサービスを開始した。配送の手続きを簡素化することで、米国での利用者拡大につなげたい考え。

(藤原秀行)


米国向けのフリマアプリ画面(メルカリ提供)

月刊ロジスティクス・ビジネス

CTA-IMAGE ロジスティクスの実務家たちのニーズに応える“濃い”情報が本誌の売りです。本誌は書店では販売しておりません。1年12冊19,800円、1ヶ月当たり1,650円で、弊社があなたのお手元に直接お届けします。バックナンバーを無料で公開していますので、その価値をご判断下さい

その他(その他企業・団体)カテゴリの最新記事