メルマガの配信元アドレスが変更となりました

ローソン、福岡市の14店舗で中国系デリバリー「DiDi Food」の取り扱い開始

ローソン、福岡市の14店舗で中国系デリバリー「DiDi Food」の取り扱い開始

約200品目、4社目対応

ローソンは7月26日、中国のタクシー配車大手Didi Chuxing(滴滴出行)が2019年に日本で設立したDiDiフードジャパン(東京都中央区晴海)が運営するデリバリーサービス「DiDi Food(ディディフード)」の取り扱いを、福岡市のローソン14店舗で同27日に開始すると発表した。

ローソンで対応しているデリバリーサービスは「Uber Eats」「foodpanda」「Wolt」と合わせて計4社、導入店舗数は30都道府県の1906に達した。

DiDi Foodは新型コロナウイルス感染拡大によるデリバリーニーズの高まりを受け、20年6月に大阪で展開を開始して以降、エリアを順次拡大。現在は大阪府、福岡県、兵庫県、広島県、京都府、愛知県の2府4県の飲食店と提携している。

DiDi Foodのサービス提供時間は午前9時~翌日午前1時で、取り扱うのは弁当やおにぎり、麺類、デザート、冷凍食品など約200品目。


DiDi Foodの配送イメージ(ローソンプレスリリースより引用)

(藤原秀行)

その他カテゴリの最新記事