メルマガの配信元アドレスが変更となりました

東芝インフラシステムズ、SBS東芝ロジに棚搬送ロボット20台など納入

東芝インフラシステムズ、SBS東芝ロジに棚搬送ロボット20台など納入

千葉・柏の日本シグマックス向け倉庫で活用

東芝インフラシステムズは4月1日、SBS東芝ロジスティクスに棚搬送ロボット(AGV)を納入したと発表した。

千葉県柏市の同社北関東支店にAGV20台、入出荷業務を行うワーキングステーション5台などを収めた。3月から同支店の倉庫で扱っているスポーツ用品やヘルスケア製品メーカー、日本シグマックスの業務に投入している。

棚搬送ロボットは商品が収められた棚の下にもぐって持ち上げ、運ぶ仕組み。


庫内でのAGV稼働の様子(以下、いずれも東芝インフラシステムズ提供)

AGV活用のイメージ

(藤原秀行)

物流施設/不動産カテゴリの最新記事