メルマガの配信元アドレスが変更となりました

丸和運輸機関が運営の物流・流通分野学生支援財団、公益認定取得

丸和運輸機関が運営の物流・流通分野学生支援財団、公益認定取得

4月1日付

丸和運輸機関は4月2日、物流や流通を学ぶ学生への奨学支援を目的として2019年に立ち上げた一般財団法人「丸和財団」が、4月1日付で公益財団法人に移行したと発表した。

同財団は学業優秀だが経済的理由で修学が難しい若者らを対象に奨学金を給付。環境変化の激しい物流・流通業界で活躍できる人材の育成を図るのが狙い。和佐見勝社長が代表理事を務めている。

公益財団法人は活動費の半分以上を公益目的の事業が占めることが必須条件となっており、一般財団法人よりも手厚い税制優遇措置を受けられる。和佐見氏は「公益目的事業に添う法人運営の重要性を再認識し、物流並びに流通経済を学ぶ学生の支援に尽力してまいりたい」とのコメントを発表した。

(藤原秀行)

雇用/人材カテゴリの最新記事