メルマガの配信元アドレスが変更となりました

アマゾンとライフ、生鮮食品や総菜などの宅配エリアに千葉県の一部を追加

アマゾンとライフ、生鮮食品や総菜などの宅配エリアに千葉県の一部を追加

アマゾンジャパンとライフコーポレーションは4月20日、アマゾンの有料会員(アマゾンプライム会員)がアマゾンのウェブサイトやショッピングアプリからライフが取り扱っている生鮮食品や総菜などを注文できるサービスに関し、配送エリアに千葉県を新たに追加したと発表した。

4月20日から、我孫子市、市川市、柏市、鎌ケ谷市、白井市、流山市、松戸市の7市が配送エリアに加わった。

また、神奈川県においては、これまで同サービスを提供してきた川崎市2区(川崎区、幸区)と横浜市4区(神奈川区、港北区、鶴見区、西区)に加えて綾瀬市、藤沢市、大和市の3市、および横浜市の7区(旭区、泉区、瀬谷区、戸塚区、保土ケ谷区、緑区、南区)が新たに配送エリアに加わった。

これにより、東京23区・4市、神奈川県5市、千葉県7市、埼玉県1市、大阪府4市、兵庫県1市のアマゾンプライム会員が、アマゾンのウェブサイトとショッピングアプリからライフの商品を注文可能となった(それぞれ一部エリアを除く)。


サービスサイト(両社提供)

(ロジビズ・オンライン編集部)

その他カテゴリの最新記事