メルマガの配信元アドレスが変更となりました

ウーバーイーツ、徒歩の配達を開始

ウーバーイーツ、徒歩の配達を開始

東京23区で試験運用、自転車駐輪の手間省くなど狙い

米ウーバーテクノロジーズの日本法人ウーバージャパンは6月21日、料理宅配サービス「UberEats(ウーバーイーツ)」で、新たに近距離は徒歩で配達できる仕組みを東京23区内で同22日から試験的に運用すると発表した。

登録している配達パートナーが徒歩で届けられるようにし、自転車の駐輪の手間を省けるようにすることなどが狙い。自転車を持っていなくても配達を可能にし、配達パートナーを増やしたいとの思惑もある。

国際物流総合展2021 第2回 INNOVATION EXPO

既にニューヨークや香港などの大都市では徒歩による配達を実施している。徒歩による配達を選んだ場合も、配達中に遭遇した事故に対し、ウーバーイーツ の対人・対物賠償責任保険と傷害補償制度を適用する。

(藤原秀行)※イメージ写真はウーバーイーツリリースより引用

その他カテゴリの最新記事