LOGI-BIZ online ただいまβ版を配信中

パナソニックとシーオスが業務提携

パナソニックとシーオスが業務提携

庫内搬送ロボットの開発など共同推進へ

 パナソニックと物流分野向けシステム開発などを手掛けるシーオス(東京)は11月26日、「次世代ロジスティクス事業」で新たなソリューションを展開するため、業務提携したと発表した。

 パナソニックが蓄積する自動化やロボットに関連する先端技術と、シーオスが展開している庫内業務や輸配送の管理システムのノウハウを組み合わせ、物流現場のロボット化・省人化などのニーズに対応する。

 両社は提携の方向性について「今後一層の進化が期待される倉庫内搬送ロボットなどの物流業向けロボットや、それらの制御システムの開発、倉庫マネジメントやオペレーションのコンサルティングなどに共同で取り組み、ロジスティクス業界向けの新たなソリューションを創出する」と説明している。

(藤原秀行)

月刊ロジスティクス・ビジネス

CTA-IMAGE ロジスティクスの実務家たちのニーズに応える“濃い”情報が本誌の売りです。本誌は書店では販売しておりません。1年12冊19,800円、1ヶ月当たり1,650円で、弊社があなたのお手元に直接お届けします。バックナンバーを無料で公開していますので、その価値をご判断下さい

その他(その他企業・団体)カテゴリの最新記事