メルマガの配信元アドレスが変更となりました

JR貨物、大雨で土砂流出の奥羽線一部区間が運転再開

JR貨物、大雨で土砂流出の奥羽線一部区間が運転再開

5月17日から計20本運休

JR貨物は5月19日、大雨による土砂流出で運転を見合わせていた奥羽線の白沢~陣場駅間に関し、同日午前11時10分に運転を再開したと発表した。

雨の影響で、5月17日午前9時50分ごろに土砂流出が発生、これまでに計20本のコンテナ列車を運休した。関西~北海道間の貨物列車は東北線経由で迂回運転した。

(藤原秀行)

災害/事故/不祥事カテゴリの最新記事