メルマガの配信元アドレスが変更となりました

Jリートのラサール、千葉・流山市と物流施設で災害時の協定締結

Jリートのラサール、千葉・流山市と物流施設で災害時の協定締結

支援物資の集積・搬送拠点として提供、作業スタッフの休息場所にも

Jリートのラサールロジポート投資法人は6月1日、ポートフォリオに組み入れている物流施設「ロジポート流山B棟」(千葉県流山市)に関し、同市と「災害時における物資集積・搬送拠点などに関する協定書」を締結したと発表した。

流山市が大規模な災害に見舞われた場合、協力可能であればロジポート流山B棟を支援物資の集積・搬送拠点として提供することが柱。荷役作業を手掛ける作業スタッフの休息場所などとしても利用してもらう。

「ロジポート流山B棟」は2008年7月に完成。地上5階建て、延べ床面積は13万3414平方メートル。


「ロジポート流山B棟」(ラサールロジポート投資法人プレスリリースより引用)

(藤原秀行)

物流施設/不動産カテゴリの最新記事