メルマガの配信元アドレスが変更となりました

コロナ感染し自宅や宿泊施設で療養の有権者に郵便投票認める特例法案、今国会で成立の公算大

コロナ感染し自宅や宿泊施設で療養の有権者に郵便投票認める特例法案、今国会で成立の公算大

衆院通過、東京都議選に適用へ

衆議院は6月10日の本会議で、新型コロナウイルスに感染し自宅や宿泊施設で療養を強いられている人や、海外から帰国してホテルなどで待機している人が郵便で投票できるようにする「特定患者等の郵便等を用いて行う投票方法の特例に関する法律案」を与党などの賛成多数で可決、参議院に送付した。

6月16日に会期末を迎える今国会で成立する公算が大きくなった。成立した場合は同25日告示、7月4日投開票の東京都議会議員選挙に適用される見通し。

当初は6月8日の衆議院本会議で採択する予定だったが、条文に誤字が見つかったため、先送りしていた。

(藤原秀行)

災害/事故/不祥事カテゴリの最新記事