メルマガの配信元アドレスが変更となりました

LINEとライクワークス、ギグワーク向け「LINEスキマニ」で業務提携契約

LINEとライクワークス、ギグワーク向け「LINEスキマニ」で業務提携契約

より利便性高いサービス提供目指す

LINEは6月24日、ギグワーク(単発雇用)サービス「LINEスキマニ」に関し、ライク子会社で製造・物流業界向けの人材サービスを提供するライクワークス(東京都渋谷区道玄坂)と業務提携契約を締結したと発表した。

「LINEスキマニ」は、ギグワーク市場でLINE初のサービス提供となる企業とユーザーの単発雇用のマッチングサービス。

ユーザーは求人への応募から最短4時間後に勤務を開始することが可能で、ユーザーの「ちょっと空いている時間に働きたい」というニーズを満たすとともに、企業の突発的な業務の増加や人材不足による機会損失を防ぐことを目指す。同サービスには、3月のサービス開始から6月現在、約530万人を超えるユーザーが登録している。

一方、ライクワークスは人材派遣・アウトソーシングサービスを展開しており、製造・物流業界への人材派遣を強みとしている。1日だけの単発から長期まで、様々な働き方を希望する求職者が登録。業務の繁閑に合わせた短時間勤務や期間限定での勤務など、企業の要望に合わせ、柔軟に対応することが可能。

両社のリソースを組み合わせ、働き手と企業の双方にとってより利便性の高いサービスの提供を目指す。

※以下、プレスリリースより引用(一部、編集部で修正)

具体的な取り組み
ライクワークスによる「LINEスキマニ」の代理提案
ライクワークスは、企業からの人材確保の依頼に対して、人材派遣ならびに「LINEスキマニ」のユーザーなど、包括的な人材獲得の手段を提案し、人員コストの最適化を派遣・単発アルバイトの活用で支援。

ライクワークスによる「LINEスキマニ」の運用代行、現場の受け入れ
企業が「LINEスキマニ」に求人を出稿する場合、「LINEスキマニ」の運用代行もライクワークスで行う。また企業とユーザーがマッチングした際に、単発アルバイト人材の現場受け入れ作業などは、経験者であるライクワークスの派遣社員が担当することで、スムーズに作業の着手を可能とする。

LINE HRサービス事業部事業部長 上土達哉氏
「LINEスキマニ」は、好きな時に・好きな場所で・正当な価値で働ける機会を働き手の皆様に提供するとともに、労働力不足でお困りの企業様の課題解決を行ってまいります。今回の取り組みはその一環として、「LINEスキマニ」ユーザーの皆様に対して働く選択肢を広げていくとともに、製造・物流業界への人材派遣を強みにしているライクワークスとご一緒することによって、物流業界の企業様に対して労働力不足に関する課題解決を行っていきたいと思います。

ライクワークス 代表取締役社長 宮郷剛士氏
ライクグループでは、移り変わりの激しい社会の中で”多様な働き方”を実現していくために事業を行っております。ライクワークスが培ってきた人材派遣のノウハウを、ギグワーク市場におけるLINE様のサービスと掛け合わせることで新たな付加価値を生み、ともに多様な働き方を支援すると同時に、製造・物流業界が抱える課題解決に寄与できればと思います。


(画像はプレスリリースより引用)
(ロジビズ・オンライン編集部)

雇用/人材カテゴリの最新記事