メルマガの配信元アドレスが変更となりました

Jリートのユナイテッド、埼玉・加須の物流施設2棟を32・6億円で取得へ

Jリートのユナイテッド、埼玉・加須の物流施設2棟を32・6億円で取得へ

6月30日付、大手物流企業が1棟借り

Jリートのユナイテッド・アーバン投資法人の資産運用を手掛けるジャパン・リート・アドバイザーズは6月28日、新たに埼玉県加須市の物流施設2棟「加須物流センターⅠ・Ⅱ」を同30日付でみずほ丸紅リースから取得すると発表した。取得予定額は32億5900万円。

同センターは東北自動車道の加須IC近隣の加須流通業務団地内に位置。センターⅠは1997年竣工の地上2階建て、延べ床面積8192平方メートル、センターⅡは99年竣工の平屋建て、4012平方メートル。それぞれ異なるテナントが1棟借りしている。同社はテナントの具体的な社名を開示していないが、大手物流企業とみられる。

国際物流総合展2021 第2回 INNOVATION EXPO

両センターはGLRインベストメントが2019年、組成した私募ファンドを通じて取得したと発表。その後売却していた。


加須の物流施設の外観(ジャパン・リート・アドバイザーズプレスリリースより引用)

(藤原秀行)

物流施設/不動産カテゴリの最新記事