メルマガの配信元アドレスが変更となりました

イーソーコ、グループの間接部門一元化したシェアードサービス会社を7月1日設立

イーソーコ、グループの間接部門一元化したシェアードサービス会社を7月1日設立

出資先企業からも受託、3年以内に売り上げ1億円目指す

イーソーコは6月29日、コスト削減と業務効率化を図るため、グループの間接部門を一元化した新会社「イーソーコシェアードサービス」を7月1日付で設立すると発表した。

資本金は1000万円で、イーソーコが全額負担。総務や経理、労務管理の各業務を担う。イーソーコのグループ企業に加え、イーソーコが出資している企業からも同業務を受託。初年度は3000万円、3年以内に1億円の売り上げを目指す。

(藤原秀行)

その他カテゴリの最新記事