三井倉庫HDのシンガポール現法が“ハラル物流”の認証取得

三井倉庫HDのシンガポール現法が“ハラル物流”の認証取得

倉庫業務対象

 三井倉庫ホールディングスは2月8日、シンガポールの現地法人がこのほど、同国の公的認証機関から倉庫保管業務に関し、イスラム教の戒律に沿っていることを示す「ハラル認証」を取得したと発表した。

 倉庫の一部をハラル専用の保管エリアとして確保。認証機関が指定する講習を修了したスタッフが規定の手順に沿って業務に当たることで、ノンハラルの食品などと混在しないよう配慮する。

 同社は「今後も将来的な新規案件などに備えて柔軟に専用保管スペースを拡張できる体制を整えていく」と説明している。

 日系物流企業では日本通運や郵船ロジスティクスなども、イスラム教徒の多いインドネシアやマレーシアといった東南アジア諸国で、同じく物流業務でハラル認証を取得。ハラル対応を重視する動きが広がっている。

(藤原秀行)

月刊ロジスティクス・ビジネス

CTA-IMAGE ロジスティクスの実務家たちのニーズに応える“濃い”情報が本誌の売りです。本誌は書店では販売しておりません。1年12冊20,400円、1ヶ月当たり1,700円で、弊社があなたのお手元に直接お届けします。バックナンバーを無料で公開していますので、その価値をご判断下さい

その他(その他企業・団体)カテゴリの最新記事