メルマガの配信元アドレスが変更となりました

NEXCO中日本、新たに新東名・静岡SAでダブル連結トラック駐車場予約システムの実証実験へ

NEXCO中日本、新たに新東名・静岡SAでダブル連結トラック駐車場予約システムの実証実験へ

3カ所目、7月30日開始し当面は無料

中日本高速道路(NEXCO中日本)は7月16日、「ダブル連結トラック」のドライバーが安心して休息できるようにするため、専用駐車場予約システムの実証実験を、新東名高速道路の静岡SA(静岡市葵区、上下線)で7月30日午前0時に開始すると発表した。

同社は浜松いなさICの路外駐車場と足柄SA(上り)で既に駐車場を運用しており、利用箇所を増やすのが狙い。静岡SAの上下線で1マスずつダブル連結トラック用として確保する。当面は無料と設定し、利用状況を見ながら有料の実験も検討する。

対象は「ETC2・0」を搭載した長さ21メートル超のフルトレーラ連結車(ダブル連結トラック)で、利用する全ての事業者をモニターとしており、事前に登録が必須。

モニター登録・予約受付
http://times-info.net/reserve/truck/


(画像はプレスリリースより引用)
(ロジビズ・オンライン編集部)

その他カテゴリの最新記事